【2016年版】T.M.Revolution西川貴教を支えるサポートメンバーの大島こうすけ(キーボード担当) 

【2016年版】T.M.Revolution西川貴教を支えるサポートメンバーの大島こうすけ(キーボード担当)

5月13日からT.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R LIVE REVOLUTION -Route20-」が始まりました。その裏で西川さんを支えているのがIKUOさん、柴崎浩さん、山崎慶さん、菰口雄矢(こもぐちゆうや)さんのサポートメンバー。今回のツアーからキーボードやアレンジ担当として大島こうすけさんも加わり5人体制になりました。

今回は新メンバーのキーボード担当の大島こうすけさん。なお、ほかのサポートメンバーや西川さんについては以下のリンク先からどうぞ。


広告




目次

1.大島こうすけのプロフィール

【2016年版】T.M.Revolution西川貴教を支えるサポートメンバーの大島こうすけ(キーボード担当)-1-

出典大島こうすけ -Creator -Player – Being Music Creators

2.T.M.Revolutionのサポートメンバー(サポメン)として

今年のT.M.Revolutionの全国ツアーからサポートメンバーの一人として一緒にツアーを回ることになった大島さん。しかし、以前からイナズマロックフェスやNew Year Party(正月ライブ)ライブなどにはキーボーダーとして飛び入り参加されていました。

また、昨年の5月13日にリリースされたT.M.Revolution 10枚目のアルバム「天」では「突キ破レル-Time to SMASH ! (Re:boot) 」「Thread of fate (Re:boot) 」のアレンジを担当しています。


広告




3.キーボーダーとしてのキャリア

1991年 – LOUDNESSのサポートミュージシャンとしての活動を行う。後に上杉昇、柴崎浩らとWANDSを結成し、自身はキーボードを担当。栗林誠一郎作曲の「寂しさは秋の色」でデビュー。

1998年 – B’zの「B’z LIVE-GYM ’98 SURVIVE」にサポート・キーボーディストとして参加。

2010年 – 嵐に提供した「Dear Snow」が、「時の扉」以来のオリコンシングル年間チャートTOP10入りを果たした。

2011年4月2日 – 西川貴教主催のチャリティライブにゲスト参加。西川、柴崎、SUNAOと「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」を演奏した。柴崎とのライブ演奏はWANDS時代を含め初となる。

2014年 – 稲葉浩志の「Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜」に、サポート・キーボーディストとして参加。

大島こうすけ – Wikipediaより

ヒット曲を持っているWANDSの元メンバーであり、キーボーダーとしてB’zのツアーにサポートメンバーとして参加され嵐のヒット曲「Dear Snow」を作曲されているというスゴイキャリアを持たれているアーティストです!

4.制作実績

Dear Snow/嵐(作曲を担当)

倖田來未 / 走れ! (作曲・編曲を担当)

WANDS/時の扉(作曲を担当)

広告

シェアする

関連記事はこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です