西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想

2016年7月2日(土)にアニメの放送が開始されたB-PROJECT。T.M.Revolutionの西川貴教さんが総合プロデュースを務めていることで大きな話題を集めています。そこで、今回は「B-PROJECTとは?」「B-PROJECTの登場人物」「B-PROJECTの関連イベント」「第一話の「BOYS MEET GIRL」について個人的な感想を交えてまとめました。


広告




目次

1.B-PROJECTとは?

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(1)

出典:B-PROJECT 公式サイト

B-PROJECTとは総合プロデュースをT.M.Revolutionの西川貴教さん、企画・原作を作曲家、音楽プロデューサーの志倉千代丸さん、キャラクターデザインを雪広うたこさんが担当する男性イケメンアイドルプロジェクト。

ガンダーラミュージックと契約している男性アイドルが『キタコレ』、『THRIVE(スライブ)』、『MooNs(ムーンズ)』、『KiLLER KiNG(キラーキング)』の各グループに分かれて活動していてB-PROJECTの開始以降、それぞれCDをリリースしています。

キタコレ

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(2)

出典:MUSIC | B-PROJECT 公式サイト

北門 倫毘沙(きたかど ともひさ)と是国 竜持(これくに りゅうじ)のユニット。2015年11月25日に『恋セヨ乙女』、2016年4月6日に『 Mysterious Kiss』をリリースしています。

恋セヨ乙女

THRIVE(スライブ)

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(3)

出典:MUSIC | B-PROJECT 公式サイト

金城 剛士(かねしろ ごうし)、阿修 悠太(あしゅう ゆうた)、愛染 健十(あいぞめ けんと)のユニット。2015年11月25日に『dreaming time』、2016年3月26日に『Maybe Love』を発表!

dreaming time

MooNs(ムーンズ)

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(4)

出典:MUSIC | B-PROJECT 公式サイト

増長 和南(ますなが かずな)、音済 百太郎(おんざい ももたろう)、王茶利 暉(おさり ひかる)、野目 龍広(のめ たつひろ)、釈村 帝人(せきむら みかど)のユニット。2015年11月25日に『Glory Upper』、2016年4月6日に『Brand New Star』を発表しています。

Glory Upper

KiLLER KiNG(キラーキング)

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(5)

出典:MUSIC | B-PROJECT 公式サイト

寺光 唯月(てらみつ ゆづき)、寺光 遥日(てらみつ はるひ)、不動 明謙(ふどう あかね)、殿 弥勒(しんがり みろく)のユニット。キタコレ、THRIVE、MooNsより遅れて活動を開始したユニット。なお、今のところ、アニメの『鼓動・アンビシャス』への登場予定はありません。2016年3月26日に『キラキラスマイル』をリリースしています。

キラキラスマイル

B-PROJECTのグループ

また、ユニットではなく、『B-PROJECT』のグループとしても2016年7月6日にシングル『鼓動*アンビシャス』、2016年7月27日に『星と月のセンテンス』リリースします。

鼓動*アンビシャス

そして、各グループやユニットの所属事務所やガンダーラミュージックのスタッフが彼らの活動を支えていきます。

澄空 つばさ(すみそら つばさ)

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(6)

出典:MUSIC | B-PROJECT 公式サイト

物語の主人公の女の子。レコードショップで働いていたところ、ガンダーラミュージックの社長からスカウトされ、そのままレコード会社に入社することになりました。声優は侵略イカ娘!の主人公のイカ娘(イカむすめ)を担当した金元寿子さんが務めます。

夜叉丸 朔太郎(やしゃまる さくたろう)

ガンダーラミュージック取締役。主人公の澄空つばさをガンダーラミュージックに入社させた人物です。

2.イベントについて

B-PROJECTは各グループやユニットがCDをリリースするだけでなく、2016年3月に初めてのイベント『B-PROJECT 1st STAGE2016』を開催しました。

そして、2016年11月20日には幕張メッセ イベントホールにてスペシャルライブイベントを開催することが発表されました。

また、イベントだけでなく、Cheese!(小学館)ではコミカライズ「B-PROJECT 妄想*スキャンダル」が連載中、今後はゲーム化も検討されています。


広告




3.アニメの第一話『BOYS MEET GIRL』

西川貴教が総合プロデュースする「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第一話「BOYS MEET GIRL」を見た感想(7)

出典:STORY | B-PROJECT

7月2日(土)からTOKYO MX、ABC朝日放送、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11で第一話『BOYS MEET GIRL』が放送されました。また、CBCテレビでは7月6日、ニコニコ生放送では7月7日から放送開始予定になっています。

詳しい放送スケジュールは公式サイトをご覧ください。

第一話『『BOYS MEET GIRL』のストーリー

ガンダーラミュージックの新人A&R澄空つばさは、3グループ10人で構成されるアイドルユニット「B-PROJECT」の担当となる。

歌番組のリハーサル現場で初対面を果たしたつばさは、ひとクセもふたクセもあるメンバーにさっそく翻弄される。次の現場は、グループのひとつ「キタコレ」の新曲レコーディング。北門と是国の歌声に魅了されるつばさだったが、曲の途中で違和感に気づく。
出典:STORY | B-PROJECT

第一話の感想

正直なところ、T.M.Revolutionの西川貴教さんが関わっているという単純な理由からB-PROJECTのことを知りました。そして、事前知識などを勉強することなく、いきなり1話から視聴しました(笑)

ホームページやキャラクターデザインからイケメン好きの腐女子向けのアニメ、萌え系ヲタクのためのアニメっぽい印象を受けるかもしれませんが、第一話を見た印象としては『面白い!継続して見たい!』と思えるものがありました。

特に、普段の日常生活では音楽業界などとは全くの別業界で仕事をされている方が多いと思います。ある意味で特殊な業界で謎っぽい部分が多いです。でも、ストーリを通じて、その謎っぽい部分である音楽業界やアイドル業界の裏側について少しでも知ることができて勉強になるなぁと思いました。

そして、主人公が各アイドルグループではなく、ガンダーラミュージックに入社した新人社員の澄空つばさに焦点を当てている点も視聴者には親近感を与えてくれるのではないかと思いました。

僕は澄空つばさが可愛いと思ったのが第一印象でした(笑)ある意味で痛いです・・・(´・ω・`)でも、何もかも分からない状態から、一つひとつの仕事を通じて、主人公の澄空つばさがどのように成長していくのか楽しみになりましたね!

キタコレのレコーディングに付いていって、歌い方に悩んでいてレコーディングが思うようにすすまないキタコレの二人に意見を提案した必死で頑張る姿を見て『自分も仕事を頑張らないと!』と勇気がもらえました。

でも、最後に・・・仕事で疲れてグッタリして眠りに落ちたつばさに対して、キスをしたキタコレの北門 倫毘沙(きたかど ともひさ)さん・・・(´;ω;`)

そして、オープニングソングの『鼓動*アンビシャス』とエンディングテーマの『星と月のセンテンス』もアイドルソングって感じで自然に引き込まれました!『鼓動*アンビシャス』は西川貴教さんが作詞を担当しています。西川さんが楽曲の作詞を担当することが珍しいので、どんな詩の内容になっているのかフルで確かめたいと思いました!

第二話の予告

公式サイトで発表され次第、更新します。

公開日:2016/7/6

最終更新日:2016/7/7

広告

シェアする

関連記事はこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です