【ネタバレあり】イナズマロックフェス2016の初日(9/17)に参加した感想

イナズマロックフェス2016の初日(9/17)に参加した感想

9月17日、18日とイナズマロックフェス2016に両日参加してきました。今年で8回目を迎えるイナズマロックフェスですが、僕が参加するのは通算で6回目(2014年を除いてすべて2日目のみ)。そして、今年は運良くお友達にチケットを譲って頂けたため、両日参加することができました。

まず、初日に参加した感想について必死に思い出してまとめてみました。最後まで読んでいただけたら幸いです。

イナズマロック初日、2日目のまとめ記事は下記に記載しています。


広告




目次

グッズ売り場

朝9時に大阪を出発して草津へ。そして、12時過ぎに会場へ到着。まず、T.M.RevolutionのラバーバンドとオレンジTシャツが欲しかったので、グッズを買いに行くと・・・。

イナズマロックフェス2016の初日(9/17)に参加した感想(1)

う、売り切れ・・・(´・ω・`)ショボーン

両日とも午前中の時点でラバーバンドとTシャツ全て売り切れていました。ラバーバンドを入手できなかった方が多くいらっしゃったので、事前に通販で販売してほしいと思いました。

結局、2日間で購入したグッズはフード付きマフラータオルのみ。西川さん、お布施への貢献度が低くて申し訳ございません・・・m(__)m

そして、お友達とテントの中で時間を潰して、有料エリアの雷神ステージの中へ。B1ブロックから参戦。そのあと、何度か出入りし、僕が見た出演者の感想を以下に簡潔にまとめています。

三日月大造滋賀県知事

嘉田前知事と西川さんの親密な関係がイメージに残っているため、三日月知事については西川さんと同い年の若い人っていうイメージしか持っていませんでしが、知事の口から『西川さん』の単語を聞くことで、嘉田前知事と同様に西川さんと深く長くいい関係を築いてほしいと思いました。


広告




ファンキー加藤さん

本人の口から『世間を騒がせて・・・』という単語が出てきて場内が笑い声に。そのあと、『皆さんと一緒に騒がせていきましょ』と一言を加えて場内もステージとオーディエンスが一体化。

ファンキー加藤さんの曲はFUNKY MONKEY BABYS時代を含めて知っている曲は少ないけど、『あとひとつ』『ちっぽけな勇気』などの名曲が聴けて感動しました。

そして、『My VOICE』のときだったかな?ステージから客席に降りて、スタッフの人と追い掛けっこ。僕のいるB1ブロックまで来た途端、ブロック内がモッシュ状態になり、気がついたら加藤さんが目の前にいました。やっぱり、かっこよかったです!

ももいろクローバーゼット

ももクロは3年連続の参加になり、その全てを見させて頂いています。やっぱり、メンバーのみんなカワイイですね(笑)!そして、しおりんの三つ編み反則です・・・。

ももクロで印象に残ったのは若いお兄ちゃんからおじいちゃんまで幅広い層のファンがいること。某アイドルグループとは違ってカラオケではなく、メンバーの入れ替わりもほとんどないので、しっかりと固定ファンが付いているんだなぁと思いました。きっと、これからも末永く活躍しそうなアイドルだと思います。

イナズマの定番になっている玉置奈美さんの『Believe』を熱唱をしましたが、あの曲が聞けなかったのは・・・なぜ?

T.M.Revolution

まず、ニコニコ動画で放送された有料チャンネルのゲスノミで『おやじに会場を満員にしたところを見せたい』と話していたので、初日になっても当日券が販売されていたので、西川さんの想いが叶わなかったことがファンとしても悔しかったです。

そして、B1ブロックはももクロを始めとして、他アーティストのファンの方が多かったので、turboコールがAブロックから始まっても静かでした。そのため、大声で『ターボコール』したら周りから白い目で見られたり、笑われました・・・(笑)

オープニングの登場

全国ツアーでお馴染みになっている和太鼓の演奏からスタート。全国ツアーとの違いはステージの両サイド(花道)でも和太鼓の演奏者が増えたこと。そのため、ツアーのときとは違って一段と迫力感に満ちた和太鼓の演奏だったなと感じました。

1.Naked Arms(Re:Boot)

第1回のイナズマで初披露された曲。そして、当時の『約束しよう、T.M.Revolutionはここにいるぞ!』の一言が曲のイントロを聞いた瞬間に頭の中をよぎりました。やっぱり、イナズマでこの曲を聞くと特別な感情が涌いてきますね。第1回のイナズマロックのときはTMRとしての活動もほとんど無かった時期でもありますので・・・。

曲に合わせて自動的にヘッドバン、ジャンピングモードに突入して、周りにも迷惑をかけていないのか常に気にしていましたので、正直なところ、西川さんが曲中の煽りや仕草についてはほとんど覚えていません・・・(´;ω;`)

2.Sword Summit(Re:Boot)

ステージの両サイドを走る西川さん、そして、西川さんの煽りに合わせてジャンピングや『ヘイヘイ?ホォイ、ホォイ』ってコールした記憶しかないです・・・。

3.Count Zero(Re:Boot)

すいません、この曲のときも何も覚えていないです・・・。

4.UTAGE(Re:boot)

2011年のイナズマで初披露された曲。当時のイナズマには参加してなかったので、原曲ではなかったとしても、何年か経過してイナズマで披露してくれるのは嬉しい(^^♪

この曲は昨年の全国ツアー『天』でも演奏されたので、メタリックな曲調に合わせて頭を振るサポメンの皆さん、そして、ヘッドバンをする西川さんがかっこいいです!そして、去年の全国ツアーの記憶が蘇りますね。

5.FLAGS

最初の『競え 百花(はな)の色~』のところで、菰口さんとIKUOさんのコーラスが入っていましたよね?今回の全国ツアーでも披露されている曲ですが、サポメンのお二人のコーラスが入ってないの、サポメンさんのコーラスを聴いた瞬間に頭の中が『うわぁ~~~、ぬぉ~~~』って感じになりました(*´ω`*)

貴重な瞬間の場に入れたこと、本当に幸せでした♪

6.DOUBLE-DEAL

曲前の西川さんのMC。

西川さん『いよいよ、これが最後の曲になります』

客『え~~~っ』

西川さん『え~っじゃねえよ』

そのあとの記憶・・・残っていません。すいません・・・。恐らく、今ツアーで仰っていることと内容は近かったと思います。

演奏後、西川さんを始めメンバーの皆さんはステージから退場。そして、ターボコールと一緒に再びステージに登場。

7.RAIMEI

曲の始まりの前に雨が降り始め、曲が終わった途端、雨が止みました。まるで、新曲『RAIMEI』をイナズマで披露することをお天気の神様が祝福していたかのよう。自然と会場が一体化された幻想的な瞬間でした。

8.INVOKE with ももいろクローバーZ

「いくぞ、ももいろクローバーZ!」の声でももクロのメンバーが登場。そして、ももクロが去年、一昨年のイナズマロックで披露したINVOKEを西川さんと一緒に熱唱。曲の最後、ももクロのメンバーが5人がブロワー(送風機)を持って、西川さん全身に風を当てまくり。西川さんのTシャツがめくれて、腹筋が何度も見えました。そして、西川さんは息ができない状態に・・・。

西川さん『1メートル離さないとダメなのに!5cmしか離れてないじゃん!俺、死ぬよ』ってももクロのメンバーに怒っていました(笑)

9.HEART OF SWORD~夜明け前~ with タボくん & くまモン

オレンジのHOT LIMITスーツを着用して登場したくまモン。そして、西川さんと抱き合うくまモン。西川さん、全国ツアーでは各会場に熊本地震の支援のための募金箱を設置、さらにラバーバンドの売り上げを全額寄付される活動を行ってるので、ステージ上でこれまでのラバーバンドの収益金を寄付したことを報告。

HEART OF SWORD~夜明け前~の曲中、ステージの花道で踊るくまモン、そのくまモンと一緒にステージを駆け回る西川さんを見てジーンときました。感動してボーっとしていましたので、ほとんど覚えていません・・・。

2.まとめ

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。そして、分かりづらい感想レポで本当に申し訳ございません。自分の世界に入っていましたので、必死にそのときの記憶を蘇らせて書いたつもりです。

自宅から草津まで往復で約6時間の移動だったので、疲れたっていうのが正直な感想です。気が付いたら、ライブが終了したあとのシャトルバスの中で完全に意識を失っていて、ドライバーさんに起こされてしまいました(笑)

そして、フードブース『舟倉亭』で購入した、霜降り牛串がおいしかったです!ライブ前の最高の腹ごしらえになりました★

イナズマロックフェス2016の初日(9/17)に参加した感想(1)

最後に、会場でお会いして頂いたお友達、フォロワーさん、本当にありがとうございます!

公開日:2016/9/21

最終更新日:2016/9/21

広告

シェアする

関連記事はこちら

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です