【2016年版】T.M.Revolution西川貴教を支えるサポートメンバーの柴崎浩(ギター担当)

【2016年版】T.M.Revolution西川貴教を支えるサポートメンバーの柴崎浩(ギター担当)

5月13日からT.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R LIVE REVOLUTION -Route20-」が始まりました。その裏で西川さんを支えているのがIKUOさん、柴崎浩さん、山崎慶さん、菰口雄矢(こもぐちゆうや)さんのサポートメンバー。今回のツアーからキーボードやアレンジ担当として大島こうすけさんも加わり5人体制になりました。

今回は約10年以上もTMRのサポメンのギタリストとして、西川さんを支えている柴崎浩さんを紹介します。

他のサポメンや西川さんのまとめは以下にからどうぞ。


広告




目次

1.柴崎浩のプロフィール

【2016年版】T.M.Revolution西川貴教を支えるサポートメンバーの柴崎浩(ギター担当)

出典:【SHIBASAKI HIROSHI】柴崎浩 Official Websiteより

2.T.M.Revolutionのサポートメンバー(サポメン)として

T.M.Revolutionのサポートメンバーに加入したのが2004年の全国ツアー『T.M.R LIVE REVOLUTION’04 SEVENTH HEAVEN』からになります。

当時のサポメンはドラムが元SIAM SHADEのドラムの佐久間淳士さん、ベースがあっきーこと山田章典さん、ギターがSUNAOさんでした!今のT.M.Revolutionのサポメンでは一番長く西川さんを支えてるんですね。柴さんが一番の古参になってしまったんだなぁと時間の流れを感じます。

そして、2005年には西川さんと一緒にabingdon boys school(abs)のメンバーの一人として活動開始。現在、absが活動休止状態なのが残念ですが・・・(解散はしていません)。


広告




3.柴崎浩語録

柴崎さんがサポメン加入当時から天然で不思議ちゃんキャラのため、西川さんからはいじられの対象になっています。そこで、柴崎さんの天然語録をまとめてみました。

2005年 vertical infinityツアー(倉敷市民会館)にて

西川さんから下ネタ的な質問をされたときの柴さんの回答・・・。

『男の○○こは全て粘膜からできている』

まさか、上記のような回答が返ってくるとは思わなくて、西川さんもビックリしてたような気がします。

2011年 New Year Party(日本武道館)にて

  • 西川さん『今年の抱負をお願いします。』
  • 柴さん『身長がまた2cmくらい伸びましたこと報告します。』
  • 西川さん『ほ、報告?????抱負です。』
  • 柴さん『今年は身長と一緒に人間としても成長していきたいです。』

5年前のことになりますので、詳細なやり取りまで覚えていないのですが、確か上記のようなやり取りをしてたことが印象に残っています。もし、詳細について覚えている方がいらっしゃれば教えてください。

2016年 T.M.Revolutionの全国ツアーの各公演終了後のツイッターの報告にて

今回のツアーでは柴さんを含めたサポメンさんも公演終了後にツイッターにて公演終了の報告をされているのですが、柴さんは天然ぶりを思う存分に発揮しています。

大阪公演終了後

はい、『ひらぱ』ではなくて『ひらパ』です。そして、ファンの人からも突っ込まれていました。

滋賀公演終了後

柴さん、同じツイートを2回も送ってしまいました!

その2分後・・・

柴さんからの謝罪の弁です。

さすがです!(*´ω`*)

4.ギタリストとしてのキャリア

天然のイメージが強い柴崎さんですが、ギターリストとしてのキャリアは超一流そのもの。西川さんも音楽雑誌のインタビューで柴崎さんを含むサポメンさんやabsのメンバーのことを『尊敬している』と語っていました。

以下、経歴を公式サイトから抜粋。

経歴

1991 WANDSのギタリストとしてデビュー。約5年間の間にシングル11枚、アルバム4枚をリリース

1997 WANDS脱退

1997.11 al.ni.co結成

1998.03 al.ni.coシングル「TOY$!」でデビュー。シングル3枚、アルバム1枚をリリース

2001.08
al.ni.co解散

出典PROFILE « 【SHIBASAKI HIROSHI】柴崎浩 Official Websiteより

制作実績は西川さん関連のものをまとめました。YouTube動画も埋め込んでいます。

制作実績

T.M.Revolution(編曲担当)

「もはや君なしじゃ始まらない(vertical Infinityより)」

「とっておきのおはなし〜新説恋愛進化論(Undercover2より)」

abingdon boys school(作曲担当)

「INNOCENT SORROW 」

「HOWLING」

「From Dusk Till Dawn」

広告

シェアする

関連記事はこちら

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です