おめでとう!祝・10周年abingdon boys school!!岸さんやSUNAOさんなどのabsメンバー、ファンの祝福ツイートのまとめ

おめでとう!祝・10周年abingdon boys school!!absメンバー、ファンの祝福ツイートのまとめ

本日、abingdon boys schoolが『INNOCENT SORROW』デビューしてちょうど10周年を迎えました。事実上の活動休止状態のabsですが、解散したわけではなく、リーダーの岸さんを始め、ボーカルのT.M.Revolutionの西川さんも大切にしたいバンドだとインタビューなどで答えています。

そこで、デビュー10周年を迎えたabsメンバーのツイート、ファンの祝福ツイートをまとめました。


広告




目次

1.absメンバーのツイート

リーダーの岸さん(シンセサイザー・プログラミング)

岸さんの公式サイトはこちらから

SUNAOさん(ギター)

2.ファンの方々のツイート



広告




3.abingdon boys schoolの主なシングル曲

INNOCENT SORROW

HOWLING

From Dusk Till Dawn

WE aRE

JAP

4.個人的な感想

absがデビューして10年が経過するんですね・・・。デビュー前の2005年11月24日にZepp Tokyoで開催されたCDでーた PRESENTS MUSIC EVOLUTION 06でUVERworld、椿屋四重奏との対バンに参加したんだなぁって思い出してしまいました。

そして、デビュー曲の『INNOCENT SORROW』を披露したNHKの公開収録に参加したことは大切な思い出になっています。大学のキャンパスライフを楽しみながら、合わせてabsのライブやイベントに行きまくってました・・・。

自分の青春でもあるabs・・・また、活動を再開してほしいです。最後にabsのライブに参加したのって2008年のマッチアップのような気がします。

イナズマでもabsのライブを見たことがありません。だから、absの活動再開を心から願っている一人です。T.M.Revolutionがきっかけでabsが好きになり、そして、対バンしたバンドに興味を持ち始めました。また、あのときのような青春を味わいたいですね・・・。

広告

シェアする

関連記事はこちら

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です